2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
マンガNo.4 内なる存在との初(?)対面

はじめて読んで下さる方はこちらからぜひお読みください☆
はじめまして
マンガ16
マンガ17
マンガ18
マンガ19
マンガ20
マンガ21
マンガ22

続きます!!

今回も読んで下さって本当にありがとうございます!!

ブログを描き始めて思うのは、これは読む価値のあるものなのかな~なんて考えてしまうことです。

少しでもこのブログを読んでくれた方が良い気分になればいいな~と思います。


引き寄せの法則やエイブラハム、ハイヤーセルフや、バシャール、その他さまざまなスピリチュアルな考えや
自己啓発的な考え方があります。

同じ本を読んでも感じることも考えることも人それぞれ。


私は引き寄せの法則についての実践エッセイ漫画があればいいな~って思っていました。

出来るだけ正直なやつで、気楽に読めるやつ。


そしてそれを求めて自分で描き始めたという…。(笑)



できるだけ多くの方に楽しんでもらいたいなと、考えて始めたブログです。

リラックスして気楽に読んでいただけたらと思います。

色々、意見や感想があればぜひコメント欄やメール欄でいただければとても嬉しいです。

続きが読みたいと少しでも思って下さった方はまた拍手お願いします☆

まとまらない文章になってしまいました(^_^;)

それでは皆様また次回もぜひぜひ読んで下さい!!


創作漫画 ブログランキングへ
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
次回も楽しみにしてます。


いい感じですね(^o^)
はつねさん、物語がいい感じに展開して来ましたね。
これからどんな会話が始まるのかとても楽しみです。
時間をかけて素敵なマンガを書いて下さって本当に有難うございます。
毎週一話ずつ丁寧に噛みしめて読むというのも独特のマンガの読み方でいいですね。
その方が心に残ります。

バシャールも、私達はバシャールと対話していると思っているけど
実は自分のハイヤーセルフと対話しているんだよと言っていて、
バシャールはその手助けをしているだけだと言っていましたよね。
だから実はこの部屋の中にいるのはあなた一人なんだよと言っていて、
すごく哲学的な話だけど本当なんだなあと思ったのを覚えています。
相手と会話している場合も、実は自分のエネルギーを使って
自分のバージョンとしての相手を作り出している、
そうでないと会話というものはできないというようなことをバシャールは言っていたけど
それも本当だなあと思いました。

これからはつねさんが自分の内なる存在を信じて
どんな会話を展開して行かれるのか本当に楽しみです。
今日も素敵なマンガを有難うございました。


>楽しみにしてますよさん
ありがとうございます!!

本当に涙が出るほど超嬉しい言葉です(/▽;)


次回も楽しんで一生懸命描きますのでぜひ読んで下さい。


>メアリーさん
あたたかいコメントを本当にありがとうございます!!

メアリーさんの書いてくださったようにバシャールの言葉はこのブログを始めようと

思えるとても強いきっかけの一つになりました。

メアリーさんのブログも私の中の情熱やワクワクについて考えさせてくれる、とても素晴らしい

ブログです。メアリーさんの優しさや明るさがブログから溢れていると本当に思います!!


私もメアリーさんのブログのように、これから自分の中の内なる存在と話しながら、このブログを楽しく進めていければと思います。

これからもよろしくお願いしますね\(^o^)/


プロフィール

たかなみはつね

Author:たかなみはつね
はじめまして。
たかなみはつねと言います。

自分の人生に関する色々なテーマについて、赤裸々にお伝えしていこうと思っています。
主に引き寄せの法則に関して、私の考えや実践してどうなったのかや、疑問点などを漫画やイラスト形式で描いていけたらと思ってます。

楽しんでいただけたらとてもうれしいです‼︎

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
あなたは
アクセスカウンター2
あなたはこちらのブログを
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。